ニンジンとレモンで媚薬になるのか不思議に思う女性

ニンジンとレモンを一緒に取ると媚薬になるって話、聞いたことありますか?にんじんのベータカロテンと、レモンのビタミンCが媚薬の作用になるそうです。あなたも媚薬でいつもとは違う夜を楽しんでみてはいかがでしょうか?

天然の媚薬の名称について

天然の媚薬と呼ばれるものには、高麗人参のように女性の体を温めるものや、女性ホルモンと似た構造を持つ成分を含んでいる植物などがあります。またコーヒーを飲むことでカフェインによって血行が良くなり、脳が活性化するので、昔から性欲を高めるための飲み物として利用されてきました。媚薬という名称は女性の気持ちを高ぶらせて性欲を高めるという意味を持っていて、古来より男性にとっては夢の様な言葉として使われ続けています。実際の医薬品としては、アメリカで開発されたバイアグラの女性用の医薬品がありますが、この薬は思ったほど普及が進んでいません。理由としては女性ホルモンが変化することで、頭痛や吐き気などの副作用が出やすくなることがあります。男性のEDを改善する仕組みと女性用のED改善薬の仕組みは基本的には一緒とされていて、女性器や子宮の血流を良くすることで、スキンシップによる刺激に対して性欲を感じるようにすることができます。出産を終えた女性は、長期間セックスをしていないと出産後のセックスレスになるリスクが高まるので、妊娠中も無理のない範囲でスキンシップを続けて、出産後は体力が回復したら、なるべく早くから夫婦の時間を増やす努力が必要とされています。また出産後には女性は子供に対してオキシトシンという脳内化学物質を分泌させるので、子供以外の人間に対しては、あまり積極的にコミュニケーションをとることを控えてしまいます。そのため男性の方から行動を起こさないでいるとそのままセックスレスになるので、必ず寝る前などに夫婦の時間を作って、子供はなるべく別の部屋で寝かすようにすることが大切です。またホルモンバランスが乱れてしまって冷え性などになっている場合には、ホルモン療法をすることで、不妊やセックスレスが解消することがあります。